« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

大江戸祭トークライブについて

2010年7月3日、4日に開催されます
『大江戸祭トークライブ』に
高崎翔太は出演させていただきます。

出演のご連絡が遅くなり、
申し訳ありませんでした。

イベントで皆さんにお会いできること
楽しみにしております。

イベントにつきましては
ウエストパワー様のHPをご覧ください。
http://west-power.co.jp/soul/event/100703.htm

| | コメント (45)

退院しました!

Shota100627c_2

無事退院することができました!

ファンでいてくれているみなさん
今回舞台を楽しみにしていてくれたみなさん
そして
共演するはずだったキャストのみなさん
舞台のスタッフのみなさん
関係者のみなさん
ご心配と多大なご迷惑をかけてしまい
申し訳ありませんでした。

今回の舞台降板、言葉にできないほど悔しく
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

自分の弱さに腹が立ちました。

なんで自分が、今こんなになったんだろうとも
思いました。

情けなさと申し訳なさで涙がとまりませんでした。

そんなとき、ファンのみんなからのブログへのコメントや
たくさんの手紙、友人や舞台関係者の方々からの
寄せ書きやメッセージをいただき
本当に励まされました!

Shota100627_3

Shota100627b

たぶん、みんなが思っている10倍は励みになりました!!

今回、こんなことになってしまったにも関わらず
優しい言葉や励ましの言葉、応援の言葉、
そして『いつまでも待ってる』って言葉と
沢山いただききすごく嬉しかったです!

自分にはこんなに自分を思っててくれる人が
こんなにいるんだな!と思うと
落ち込んでいる場合ではないなと
思うことができました!

みなさんのメッセージのおかげで、
自分はまた前を向くことができました!

本当にありがとうございました。

いつか舞台の上で絶対みなさんに
恩返ししたいとおもいます!

舞台「美しいこと」は自分にとって
すごく思いいれの強い作品です!

正直、最初話をいただいたときは
BLと聞いて抵抗もあったし、不安もありました!
しかし、原作を読んだとき
なんて純粋な愛の形を描いたストーリーなんだ!と
思いました。
そして、自分の演じる松岡の魅力にも自然と
引き込まれていきました!
松岡の弱さと強さ、人間くささをすごく切なく描いていて
涙無くして読めませんでした!

そして、読み終わる頃には
初のサラリーマン役、しかも初の女装、
そしてキスシーンとたくさんの不安も忘れ
松岡を演じるのが楽しみで楽しみで
仕方なくなっていました!!

稽古初日を待ちきれず、自分でタイトスカートと
ヒールの高い靴を買い事務所でウォーキングの
練習をしたりしました。

買い物をするとき、試着するのがひどく
恥ずかしかったのを覚えています(特に靴)(笑)

そして、稽古が始まると、井坂さんをはじめとする
楽しいキャストの方々、そして演出の武藤さんと
毎日集中し、時には楽しく舞台を作り上げていきました!

稽古は毎日毎日すごく勉強になったし
ほんとにやればやるほど松岡の人間性を
好きになっていきまいした。
稽古だっていうのに話しが切なすぎて
涙が流れてくることもしばしば・・・(笑)

自分は本当に「美しいこと」の話しも
そしていつまでも熱いこのカンパニーも大好きでした!

なので、この間プロデューサーの林さんと井坂さんが
お見舞いに来てくれたときに
勇気の出る温かい言葉を沢山たくさんかけてくれて
涙が出るほどうれしかったです!

自分は心の底から松岡を演じたいと思っています。

なので、もしそれが叶った時には
みなさん、ぜひまた「美しいこと」を観にきてください。

今回、松岡を演じてくれた与那嶺さん!
本当にありがとうございました!!

なんていったらいいかわかりませんが
中止にならず舞台「美しいこと」が無事千秋楽を迎えられたのは
与那嶺さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

そして舞台「青面獣楊志」
この作品もとても楽しみにしていました!

初の歴史物!しかも舞台は中国!
自分は殺陣のある作品がすごく好きなので
この作品に参加できることが嬉しかったんです!

演出は前に映画「ローカルボーイズ!」でお世話になった
堀江さんです!
堀江さんの演出は、すごく的確でわかりやすく、
演じていてどんどん楽しくなっていくんです!
稽古の時も、次々に新しい自分を発見できます!

とても勉強になります!!

そして知っているキャストの方々もいたりして
ほんとに楽しみにしていたので、ほんとに悔しいです。

けれど、舞台「青面獣楊志」の千秋楽の日に
退院できることに縁を感じながら、
無事千秋楽を迎えられるように自分も願っています。

みなさん本当にすみませんでした。
ありがとうございました!

続きを読む "退院しました!"

| | コメント (479)

退院のお知らせ

みなさんに、退院のお知らせをいたします。

6月27日(日)に退院することが決まりました。

今日は事務所に千羽鶴が届き
「青面獣楊志」の劇場でも千羽鶴を預かりました。

皆さんの高崎翔太への想いが
ひとつひとつの鶴から伝わってきたので
早速、病院へ届けにいくと・・・

“退院”しても大丈夫だって!!と
興奮気味に教えてくれました。

きっと、千羽鶴が導いてくれたんだね!!と
喜んでおりました。

皆さんに急病で舞台の降板のお知らせをした日から
ちょうど二週間が経ちました。
ファンの皆さま、関係者の皆さまには
多くを語ることができず、大変なご心配をおかけしましたが
ようやく退院のお知らせをお届けすることができました。

本当にありがとうございました。
皆さんからの温かいメッセージが
何よりの励みでした。

退院した暁には
翔太のスマイルと翔太からのメッセージを
UPしたいと思っております。

Shota100625

| | コメント (228)

経過報告

みなさんから、毎日届くメッセージにどう応えていいか迷いましたが
経過報告をさせていただきます。

昨日よりは今日、今日よりは明日と、回復の兆しが見えてきました!!

みなさんのメッセージのコトバひとつひとつが
高崎翔太のココロに届いています。

ありがとうございます。

そして、今日から舞台「青面獣楊志」が始まりました。

『「青面獣楊志」もキンケロシアターの舞台を想像して
呉用を演じるよ!』と話しています。

そして、「青面獣楊志」の劇場では
高崎翔太の生写真を販売させていただくことになりました。

昨日、販売される写真を見ながら
『夏をイメージして選んだシャツと呉用になりきって撮影したよね~』
と思い出していました。

27日の千秋楽まで、公演が無事成功することを願っております。




| | コメント (92)

ファンの皆さま、関係者の皆さま

ファンの皆さま ならびに 関係者の皆さま

このたびは、突然の出来事に多大なご迷惑とご心配をおかけしております。
そして、このような事態にも温かい励ましのメッセージありがとうございます。

今日は高崎翔太BLOGを始めて一年になる日に
スタッフからの更新で申し訳ありません。

いまの高崎翔太は皆さまの気持ちが伝わったかのように
日に日にゲンキを取り戻しています。

そして、ブログのコメントやお手紙を読んでは
照れくさそうに でも とても嬉しそうに
クシャクシャな笑顔になります。

ついこの間のブログで
「自分にファンがいるっていう感覚がよくわかっていません・・・」
なんて書いていましたが
いまはファンの皆さま、そしてお仕事で携わった皆さまの
ありがたみ、温かさ、強さ、愛、いろんなことを強く強く感じたようです。

皆さまにゲンキいっぱいの笑顔を見せれるよう
いまは治療に専念しておりますので
これからも変わらず高崎翔太をよろしくお願いします。

*弊社に届きました手紙は、
 すぐに読めない場合もございますが
 届いた手紙は読ませていただいておりますのでご安心ください。
 本人も、「ファンからの手紙、コメントが励みになって
 嬉しい!」と申しております。
 また、現在公演中「美しいこと」の劇場の受付でも
 手紙をお預けいただけます。

*ファンレターの宛先
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷1-10-3-901
 モデルエージェンシィフライディ 高崎翔太宛

| | コメント (172)

高崎翔太よりメッセージが届いております

残念なお知らせで、びっくりさせてごめんなさい。

「美しいこと」の松岡役は、自分にとって初めての女装、サラリーマン役で

何ヶ月も前から自分なりに役作りをして稽古をがんばってきました。

そして。「青面獣楊志」は歴史のお話で難しかったけど、

映画でお世話になった堀江監督と顔なじみのキャストが一緒で、

ワクワクしてました。

けど。急な体調不良で降板しなくてはいけなくなりました。

ブログで自分の体調とかケガとか心配してくれる応援のコメントを読んで

励まされていたから、ほんとにほんとに、ごめんなさい。

松岡役も呉用も自分で演じきりたかった。

悔しいです。

だから、自分も病院のベッドでリアルタイムで演じながら出演するから、

みんなも自分の松岡と呉用を観に行って欲しいです。

キャストの皆さん、スタッフの皆さん、関係者の皆さんにも

大変なご迷惑をかけてしまいました。

申し訳ありませんでした。

元気になったら、今回のカンパニーで

また一緒に演じたいから今は治療に頑張ります!

                              高崎翔太

| | コメント (384)

舞台「青面獣楊志」降板のお知らせ

高崎翔太 舞台「青面獣楊志」降板のお知らせ

623日から出演を予定しておりました舞台

「青面獣楊志」につきましても、

協議を重ねた結果、本人の体調を第一に考え、

やむなく降板させて戴くことになりました。

重ねて、公演を楽しみにして頂いておりました

ファンの皆様、出演者の皆様、そして関係者の皆様には、

多大なるご迷惑とご心配をお掛けする事を、

深くお詫び申し上げます。

また、7月34日のイベント「大江戸祭りトークライブ」、

818日から舞台「abc★赤坂ボーイズキャバレー」の出演を

予定しておりますが、こちらにつきましては経過をみながら

対応させていただきます。

何卒事情をお汲み取り頂けますようお願い申し上げます。

       

モデルエージェンシィフライディ スタッフ一同

| | コメント (22)

舞台「美しいこと」降板のお知らせ

高崎翔太 舞台「美しいこと」降板のお知らせ

615日から舞台「美しいこと」に出演を予定しておりました

高崎翔太は、急病のため急遽降板せざるをえなくなりました。

降板にあたり、本公演を楽しみにして頂いておりました

ファンの皆様、出演者の皆様、そして関係者の皆様には、

多大なるご迷惑とご心配をお掛けする事を、

深くお詫び申し上げます。

代役として「与那嶺圭太」さんが出演いたします。

弊社としては、本人の体調を第一に考え、

今はしっかり治療に専念して

元気に復活できるようサポートしていきたいと思います。

何卒ご理解ご了承頂けますよう謹んでお願い申し上げます。

なお、チケットの払い戻しをご希望のお客様は、

購入された各プレイガイドにてお問い合わせ下さい。
払い戻し期間:612日(土)~619日(土)
※払戻期間を過ぎてしまいますと払い戻しが

出来なくなりますので、十分ご注意ください。

モデルエージェンシィフライディ スタッフ一同

| | コメント (88)

朝ご飯

朝ご飯
舞台『美しいこと』も本番が近づいてきました!

キャストみんなでラストスパートがんばってますよ(・∀・)

あ!『グッカム』とか『アルティメット・プレイヤー』見てくれた方、ありがとうございました!

まだみてない方は早く見てくださいねぇ(笑)

グッカムはギャルソンに挑戦しました!
いつもの3人でギャルソン対決!誰が勝ったかは…だいたい予想つきますよね(笑)

紅葉みおくんがすごいコスプレしてた!これも必見(笑)

コスプレはマクロスFのアルトくんをやりました!
初のロン毛!
撮影も楽しかったし!
またいろんなコスプレしたいな(笑)
さとちゃんのケンシンよかったなぁ…(・∀・)

んで写メは最近の自分の手作り朝ご飯!

では!今日もがんばります!

| | コメント (65)

『abc』チケット先行予約のお知らせ!

いつも応援してくださる皆様

『abc』チケット先行予約受付のお知らせです!

以下の手順でぜひお申し込みください。

---------------------------------------------------------------------
抽選先行予約をローソンチケットのシステムを使用して受付します。
この機会に是非ご利用ください。

抽選受付日時:ただ今~6/7()23:59
抽選受付方法:http://l-tike.com/abc-kd/ (パソコン・携帯共通)
抽選結果発表:6/10()12:00
当選予約期限:抽選確認後~6/13()23:00まで

*抽選結果をご確認の上、当選された場合は6/13()23:00までにローソン店内Loppiにてお引取ください。

 (期限を過ぎますとお引取いただけません)
*配送でのお引取りを希望される場合は、お申込の際に「配送引取」を選択してください。
 決済方法はクレジットのみになりますのでご了承ください。
予約申込時にアンケート「出演者のうち誰のファン?」という項目がありますので

 「高崎翔太」のご入力をお願いします。
*お申込方法の詳細は上記HPへアクセス後の画面にてご確認ください。

お問合せ:ローソンチケット 0570-000-77710時~20時)
---------------------------------------------------------------------

ケイダッシュステージ舞台HP http://www.kdash.jp/butai/

abc』公式ブログ  http://ameblo.jp/abc-stage/

| | コメント (5)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »